×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



とある尼崎のランチキング






このホームページはあやまんJAPANです。
JAPANの尼崎(まがさき)のや美味い(うい)ランチ(らち)の紹介をしています。

尼崎の観光の紹介をしているのはあまかんです。
尼崎のランチキングのブログは「とある妹の錬金術なはずがない」です。



試合の記録
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月
2011年 11月 12月

Googleマップでランチの名店の所在地を確認

ランチを食べる為に尼崎以外の遠方へ赴いた際の写真:Picasa
竹田城 姫路 高知 天香久山 奈良 高野山 法隆寺 二条城 比叡山 名古屋 彦根 出雲 岡山 岐阜 長浜 安土


神のみぞ知るセカイ 尼崎のランチの名店マップ


より大きな地図で 神のみぞ知るセカイ を表示





尼崎のランチの名店紹介

1. 淡海 2. 屋島 3.らーめん 明日香 4. 梅田明月館 5. 寿門 6.大黒 7. 吉野 8. さくら水産 9. グリル一平 10. グリルサン 尼崎市立労働福祉会館
11. 三平 12. 豆狸 13. うなぎの双葉 14. 大阪王将 JR尼崎南店 15. やまもと吉 16. 鳥光 17. かっぱ寿司 18. とん久 中央店 19. サイゼリヤ 20. 陽喜
21. きさらぎ 22. 中村屋 23. 堺屋 24. 母屋 25. 焼肉・ホルモン 勝っちゃん 尼崎店 26. 割烹 天竹 27. ごん 28. アルカイックホール・バイキング 29. 味矧 30. 穂乃香
31. 串かつ あさひ尼崎本店 32. そば処 永代蔵 33. ぼて北店 34. グローブテラス 35. 手作り居酒屋 甘太郎 尼崎店 36. くにき屋 37. Sae Style 尼崎店 38. 味の民芸 39. こんぴらさん 40. グルメヤマオカ
41. 駒一 42.竹生 43.みかん 44. 暫寿司 45. 丸亀製麺 尼崎大物店 46. 拉麺 日本一 47. 松葉 48. 多幸八 49. まるわ 50. 蛸道
51. ヘルシー焼肉バイキング左近 52. ノール・グランヴォラ 53. 海鮮屋みなと 54. 満マル


1. 淡海
葬式会館の向いにある古式ゆかしい中華料理屋。
日替りでお得なセットメニューがある。日によってはお得な感じがしないセットメニューもあるので注意が必要だ。
当サイトの原点とも言える店である。この店には通算100回ぐらい行ってそれなりに満足していたが、本当にそれで良いのかと疑問を持ち広い外の世界を見たくなった。そのキッカケをつくってくれた店である。
メニュー表 メニュー裏 セットメニュー「天津飯(小)ラーメン 唐揚3個」 マーボー丼(小) 店外観 ちゃんぽん1 ちゃんぽん2 麻婆ラーメン

☆☆2. 屋島
完全に民家に埋もれてしまっているうどん屋。値段・量のバランスが良く攻守共に秀でている。
しかしながら、昼の時間は店内が非常に混み合う、且つ店内狭いので奥に押し込まれてしまうと二度と外に出られなくなるので、入店時のポジショニングが重要である。
攻める勇気(コアガリに座ってしまう)と引く勇気(空席があっても諦める)の判断が必要。
メニュー 外観1 外観2 店内 カツ丼セット 牛鍋定食 カツ定食 他人丼セット だし巻定食 かやくご飯 唐揚定食

☆3. らーめん 明日香
国道二号線沿いにある中華料理屋。
ここではチャンポンしか食べたことがないけれど、その理由は具材への火の通り方は尋常ではないので、いつまで経っても冷めないからである。
制限時間(昼休み)がある中、熱いチャンポンを必死で食べて見事、勝利を勝ち得た時の快感が忘れられず来るたびに頼んでしまう。
ピリ辛味噌チャンポン ヤキメシ(ハーフ) メニュー1 メニュー2 メニュー3 店内

4. 梅田明月館
JR尼崎駅から南へ歩いて3分の場所にある焼肉屋。
広い店内に広い座席を有するので一人で行くのは気が引けるがそんなことは気にしない。
鉄板にて肉を焼くスタイル。最も攻守のバランスが良いのは焼肉定食Aだろう。
食後に柚子茶を持ってきてくれることがあるが、これは罠なので注意が必要。
思いのほか甘口であまり口がさっぱりしないので、一度に大量に飲むと危険である。一口だけ飲むのが吉。
ランチメニュー  肉1 肉2 焼肉 内装 ホルモン定食(大)

5. 寿門
炭火で焼く焼肉屋。駐車スペースに高級車が停っているのをよく見かけるが、値段はそんなに高くない。
Aセット \1500が主力
炭火が売りだが、ランチ時は火力の調整がイマイチ。店員が火力調整のツマミを時々いじってくれるが、80%の確率で裏目に出る。
肉は日によって質が違うような気がするが、これも運試しだと思うと悪くはない。
2012年2月10日から半個室店としてリニューアルオープンした。
メニュー(リニューアル後) メニュー(リニューアル前) Aセット 店内1 店内2 炭焼きセット Aセットの肉

☆6. 大黒
JR尼崎駅西階段を降りた先の右手にある細い階段を上った左手正面にある海鮮居酒屋。
お造り定食 \800。日替わりで異なる刺身が5種類程度提供される。バリエーション豊富。季節によって色々な魚が出てきそう。
注文してから出てくるまでが速きこと風の如し。
こちらも食べること火の如しの勢いで食べて、速攻で席を空けざるを得ない。そんな昼時、満員店です。
ホワイトボード 2012/4/12 2012/1/6 2011/12/9 2012/6/20
まぐろ丼 外観 細い階段 海鮮丼(夜)


7. 吉野
JR尼崎駅南方のランチの聖地パールハイツにあるうどん屋さん。
店内混み合いまして恐れ入ります感がある人気店。
うどんは関西風の太麺。うどん食ってる感が尋常ではない。
うかつに丼うどんセットを頼むと、期せずしてフードバトルに参戦することになるので注意が必要である。
メニュー1 メニュー2 メニュー3 カツ丼 カツ丼セットのうどん かやく定食 かやくごはん

8. さくら水産 尼崎南口店 ランチメニュー
JR尼崎駅南方、ピンクが目印の日替りランチ¥500の生卵食べ放題の店。
店頭に設置されている食券マシーンから食べたい定食の食券を購入し、店内入口付近に立ってる紳士に食券を渡すというシステムになっている。
安いだけに定食の内容はシンプルであるが、ご飯と味噌汁と生卵と漬物と味付け海苔とフリカケが食べ放題なので、白飯をお腹がはち切れるほど食べたい時にはとても重宝する。
日替B 生卵食べ放題 店内 日替A

☆9. グリル一平
創業1974年の老舗洋食店。ランチタイムは一平ランチ\1000とサービスランチ\800が提供される。
料理の組合せ自体はそこらのファミレスと変わらないが、味が違う。
一見、量が少ないように見えるが思いのほか腹持ちが良い。
外観 一平ランチ

10. グリルサン 尼崎市立労働福祉会館 2012年4月閉店確認
五合橋線沿いにある昭和の建築物、尼崎労働福祉会館内にあるレストラン。
ランチタイムには\840でランチバイキングが提供される。あくまで低価格バイキングであるので味はそれなりであるが、意外と不味いものはない。
その日によって、季節によって異なるメニューが提供されるので、またそもそも常時、出されているメニューの数が豊富なので毎日行っても飽きることはないと思われる。
揚げ物コーナーには季節の揚げ物が提供され、冬季にはカキフライが食べ放題なこともある。レギュラー揚げ物の鶏の唐揚げも割と美味い。
その他よく出てくるメニューとしては、蕎麦、ハンバーグ、おでん、スパゲッティ、シュウマイ、ひじき等の惣菜、出汁巻き玉子、海老天、コロッケ、ご飯、カレー、ちらし寿司、サラダ、味噌汁、スープ、豚生姜焼き、麻婆豆腐などがある。
ドリンクバーも設置されている。
近年、当建物の取り壊し計画があるようでその反対運動が市内で時折、見かけられる。
当方としては尼崎労働福祉会館は廃止しても良いので、グリルサンは存続してもらいたい。→閉店
外観 料理

11. 三平
うどん、丼など日本の伝統的な昼食を提供してくれる昭和な定食屋。
古い店構えながらも未だに昼時は満員になる人気店。
色々なメニューがあるが、イチオシはカレーうどんである。
\400のカレーうどんは温かく程よくカレー風味でうどんが入ってて、その上豚肉までもが数切れ入っているという王道的なカレーうどんである。
また、店内中央には調理済のおかずが並べられており、そこからランチを選ぶこともできる。
外観 カレーうどん1 カレーうどん2

☆☆12. 豆狸 twitter 2012年11月閉店確認
五合橋線からの信号待ちエスケープ道路脇にある中華料理屋。
店の建物は古いが、店自体は割と新しい。その為、内装はいかにも伝統的な中華料理屋であるが、その味は新しい系の味である。
2012年からは昼の日替定食を始めたようで、これからの動向に目が離せない。
お気に入りのメニューはちゃんぽんで、うずら卵、海老、イカ、野菜がたっぷり入った豪華版である。
日替定食のショーケース ちゃんぽん 天津飯(小) メニュー1 メニュー2 坦々麺 餃子 
メニュー画像は食べログ豆狸から借用
閉店後、跡地に「ちゃぼ」が開店。2013年2月閉店した模様。

☆13. うなぎの双葉
尼崎ではほぼ唯一無二のうなぎ専門店である。
ランチタイムには並丼に肝吸いが付いたセットがお得な価格で提供される。
しかしながら、近年の鰻価格の高騰もあり行く度に値段が上がってしまっている。ちなみに2012年1月の時点では\1000である。私の記憶の中での最安値は\680だったと思われる。
とはいえ、\1000でもお値打ち感はある。炭焼きの香ばしい鰻が2切のったうな丼と肝吸いが注文後、2分ぐらいで出てくるのでこちらも5分ぐらいで食べて昼休みを有効に使える。
外メニュー サービス丼(蓋有り) サービス丼 外観 うな丼特上(表面に鰻4切 ご飯の中に鰻2切)
※ネットで調べたところ尼崎内にもう一件鰻専門店があるようだ。多゛伊悟

14. 大阪王将 JR尼崎南店
巷で有名な王将とはちょっと違う大阪王将。
一番の違いはラーメンがそこそこ美味いことである。
印象としては冷凍食品の中華料理の2割増しぐらいに美味い中華料理が提供される感がある。
外観 外メニュー(セット) ラーメンセット

15. やまもと吉
店の読み方を知る人はいないワンコインランチ\500の店。
レギュラーの定食と日替わりの定食が2種類提供される。
店内は狭く、その割には備品が足りていないようでマヨネーズなどの調味料は他のテーブルとの使い回しになる。
味は温かいご飯と味噌汁が出てくるので、それで満足である。
外観 外メニュー

16. 鳥光
30年弱程度の歴史を持つ意外と古い鳥料理屋。
急に焼き鳥が食べたくなった時はここ一択です。ランチタイムでも料理人が一本ずつ炭で焼き鳥を焼いてくれます。
日替定食もあるが、その内容は店内に入らないとわからない仕組みになっているので注意が必要。入ってすぐの所にサンプルが置いてあるので見逃さないようにしなければならない。
串焼 盛合の刺身 外メニュー 外観

17. かっぱ寿司 尼崎店
日本三大有名回転寿司チェーンのひとつかっぱ寿司。
タッチパネル設置店なので自分の席の前にがんがん新幹線を到着させることができる。
サイドメニューも充実していて、ハマグリの入った赤出しがお気に入りである。
節分に食べた太巻 節分に食べた鰯 蛤赤出し イタリアンチキン 白魚 食卓 ブリ コハダ
はまち イクラ サーモンロール 

18. とん久 中央店
外観以上に狭い店内ではあるが、フライはかなりサクサクでこれほどのサクサクのとんかつは非常に好ましい。
元は出屋敷のリベルにあったが、諸事情により移転したようだ。リベル時代には店の存在は知っていたが入ったことはなかったのでこれも何かの縁であるだろう。
とんかつ屋と言えば、
なあに、人間そんなにえらくなるこたあねえ。
ちょうどいいってものがあらあ。

いいかい学生さん、
トンカツをな、トンカツをいつでも食えるくらいになりなよ。

それが、人間、えら過ぎもしない、貧乏過ぎもしない
ちょうどいいくらいってとこなんだ。

って学生時代に誰かに言われたような記憶がある。
この理論によると、今はちょうどいいのかな。
ヘレカツ 外観1 外観2 外メニュー ショーケース

19. サイゼリヤ
日本一有名なイタリアンファミリーレストラン
ランチライムには\600程度で複数のランチメニューが提供される。
主力の日替ランチは結局、どれもハンバーグなので代わり映えはしないし、イタリアンな感じもしないが、ドリンクバー付でそれなりに熱々の鉄板に乗って出てくるので損をした感じはしない。
低価格ファミレスであるので客層はそれなりで、特に夏休み等の危険な時期には利用を控えるのが吉。動物園感覚を楽しめる心の余裕がある時には敢えて行ってみるのもいいかもしれない。
スパゲッティW リブステーキ ランチメニュー1 2012/03 ランチメニュー2 2012/03 ランチメニュー3 2012/03 日替6
野菜ピザとコーンクリームスープ ミラノ風ドリア ガーリックトースト ランチのサラダ サラミとパンチェッタのピザ ミートスパゲッティ 地中海風パエリア ミックスグリル

20. 陽喜
交通量多き五合橋線沿いにそびえる中華料理店。
これといった特徴はないが、店主が真面目に鍋を振って料理を作っている姿には好感が持てる。
味は普通。でも、出来立ての料理っていうのは大体、何でも美味しいなという感じ。
但し、喫煙可の店で喫煙者がよく来るので注意が必要だ。
メニュー 店内 ランチ 外観  ピリ辛あんかけチャンポン

☆☆☆21. きさらぎ
ランチの聖地六甲ハイツ南面東端に位置する。居酒屋。憧れの名店、岡星を彷彿させるスタイルである。
ランチタイムには\750で定食が提供される。
本当に日々、メニューが変わるので毎日行っても飽きないだろう。
定食の内容としてはご飯、汁物、メインデッシュ、刺身、小鉢と豊富な内容なので満足感は高い。
外観 日替1 日替2 日替3 日替4

22. 中村屋 尼崎本店
岐阜大垣の行列店の関西初出店のお店。
この店で生まれて初めてつけ麺なるものを食した。(2012年2月)
感想としてはつけ麺は美味いと感じるがこんなに大量(デフォルト1.5玉)に麺は要らないかなと思った。定食の小鉢的な立ち位置で半玉ぐらいが最適と感じる。
とはいえ、何故か無性に中華麺を食べたいと思ったら丁度いいのかもしれない。ちなみにここの麺は複数の太さの麺を混ぜているので食感が面白い。
早めに来店すると、お、おにぎりがもらえるんだなあ。
つけ汁  外観 サービスの看板 

☆23. 堺屋
思い出の地、ラ・ティエラの1Fに入居している和食屋
ランチタイムには堺屋御膳のみの提供となる。
店内は落ち着いた雰囲気で、ゆったりとランチを楽しむことができる。
堺屋御膳の内容は最初にご飯、汁物、天ぷら、刺身、小鉢料理が出てきて、途中で蒸したての茶碗蒸しが供される。
外観 堺屋御膳 茶碗蒸し

24. 母屋
カツ丼が主力。並盛\650。多分、美味しいと思う。というのは、唐辛子の容器の構造を誤解していて唐辛子を異常な量振りかけてしまったので味はよくわからなかった。
この店の唐辛子には注意が必要だ。
とんかつ定食のとんかつにはデミグラスソースがかかっている。ソースとんかつ派には注意が必要だ。
画像準備中

25. 焼肉・ホルモン 勝っちゃん 尼崎店
ランチ焼肉食べ放題の店。国産牛切落し食べ放題定食とホルモンミックス食べ放題定食がそれぞれ\819で提供される。
切落し肉はあたかもてっさのような見事な薄造りになっていて、火力の弱いロースターに対して相性が良い。
肉はペラペラの割には美味い。
切り落し食べ放題  ロースター  ランチにちょこっとぷらすメニュー  ランチメニュー  外観 

26. 割烹 天竹
ちょっとお値段高めの天麩羅専門店っぽい名前の店。
天ぷら定食\1200には天ぷらが2皿出てくる。揚げたてで出すために分割での提供となる。
天ぷら界の王様の海老天が3本も出てくるので何となく嬉しくなる。
定食に付いてくる味噌汁には山椒が入っており風味が良い。
主力の三彩定食の内容はシマアジの刺身と天ぷらと冷奴で、これらを三彩とする。
店内 天ぷら定食 天ぷら 2皿目 ランチメニュー 外観 三彩定食の天ぷら

27. ごん GON
中央商店街の老舗居酒屋ごん兵衛の横にできたスタンディングバー。
ランチタイムにはどでかステーキ定食が\480で食べられる素敵なお店である。
定食にはご飯、味噌汁、漬物がセットになりステーキ200cがメインとなる。
ステーキは予め切った状態でアルミプレートに乗って出てくる。このプレートが放熱板の役割を果たしそうなので急いで食べなければならない感じがする。客の回転率を上げる為の工夫なのかな。
味は値段の割には美味い。
ステーキ

28. アルカイックホール・バイキング 2013年3月で閉店
多くの尼崎市民が青春を発表した経験がある感動系施設、アルカイック。正式名称は尼崎市総合文化センター。
その青春の青い地には現在、アルカイックホール、アルカイックホール・オクトに続く感動系ランチ提供場、アルカイックホール・バイキングが存在している。
アルカイックホール・バイキングでは入場料\880を支払うと、ランチバイキングが食べ放題になる。
提供される食材は多岐に渡るが、レギュラーで提供されているものを挙げると、トンカツに代表されるフライもの、海老天に代表される天麩羅、2種のカレー、鳥丼、中華点心、ご飯、味噌汁、西洋スープ、サラダ、和風惣菜、麺類、チョコレートディップ槽に浸すデザート、ドリンクバーなどがあり、日替りでメニューが入れ替わる。
概ね満足度の高い食べ物が提供されるが、併設されているアルカイックホールのイベント内容によっては店内が混み合い非常に不快な気分になるので注意が必要だ。
店内1 店内2 店内3 2012/1/23 2012/2/27-01 2012/2/27-02 2012/2/27-03 エントランス1 エントランス2 2012/5/24 カレー 天ぷらそば パイナップルをチョコレートに漬けてみた

29. 味矧
名前の読み方を知っている人は存在しない、ということはなく、「あじしん」と読む。
JR尼崎の南側、2番目のローソンのあるビルにその店は存在している。
外観は高そうな雰囲気ではあるが、主力となっている主菜を1品選べる日替定食は\750で、2品も選べる欲張定食は\1000である。
店内に入ると、「ここではきものをぬいでください」と言われるので全裸になる必要はないが、裸足の時はちょっと気持ち悪そうな感じがするので靴下は必携である。
定食はそれぞれの食材に適度な味付けが施されていて好感が持てる。
料理 外のメニュー 外観 欲張定食

30. 穂乃香
尼崎三和商店街での最近の注目うどん店。
商店街脇にある小さな店ではあるが、近年様々なメディアで紹介されている。
店内は伝統的な讃岐うどんスタイル(らしい)。入店するやいなや、トレーを手に取り、水を汲みそのまま厨房前の注文場に進み、うどんを注文すると共にうどんのトッピング(天ぷら)とおにぎりをセルフで皿に盛り、うどんが茹で上がる迄、鍋の前に立ち尽くし、茹で上がるやいなや空席を探して、5分で食べ終わる。そんな感じの店です。
メニュー 肉うどん 鳥天 かけうどん

31. 串かつ あさひ尼崎本店
創業が昭和21年、阪神尼崎駅近くのガード下にある老舗串かつ屋。
古い割には意外と店内は清潔である。
串かつの特徴は衣が粗めに付けてあること。噛みごたえはふんわりとしている。カリカリに揚がった串かつとはまた違った食べ物のように感じる。
昼時には串かつ定食が\710で提供される。座るやいなや水とキャベツを持ってきてくれるのでそれをソースに付けてかじりながら串かつが揚がるのを待つことになる。
串かつ 外観 ランチメニュー キャベツ 

32. そば処 永代蔵
アマセン内部南方に位置するそば屋さん。
立地から想定される値段からすると、少々高いような気がするが食べてみるとその理由がわかる。
生そばを茹でているので本当に急いでいる時には不向きかもしれないが、7分待てる状況なら問題はない。
わかめそば

33. ぼて北店
尼崎中央商店街入口近くにあるふぐ料理屋。ふぐの絵が目印である。
ふぐの店であるが、ランチタイムはふぐはなくて様々な丼、定食が提供されている。
老舗らしくそつのない料理が出てくるという印象。てっさ定食なんてのがあれば良いのになと思いました。
商店街に置いてる看板 かき揚げ定食 若鶏網焼き定食

34. グローブテラス
尼崎市記念公園内、ベイコム総合体育館内にあるセルフスタイルのカフェ。
2種の日替り\680が主力であるが、サンドイッチを注文すると超スピードで食事が始められる。
特徴としては定食、カレーを注文すると生卵が無料でサービスされる。また、セルフスタイルが徹底されているので水を飲みたければ目立たない場所に置いてあるウォーターサーバーに自分で汲みに行かねばならない。当然、食器の片付けもセルフスタイルである。
店内 生卵 日替わりの唐揚定食 日替ランチ お食事メニュー ドリンクメニュー 

35. 手作り居酒屋 甘太郎 尼崎店
JR尼崎駅南側のミドリ電化ビルの1階にある、株主優待が手厚いことで有名なコロワイド系列の店。
いわゆるチェーン居酒屋のランチ営業。メニューは定番のものが揃っている。
各テーブルにタッチパネルデバイスが置いてあるので暇を持て余すことはなさそうだ。
エビのチリソース定食 ランチメニュー

36. くにき屋
波洲通りから少し入った場所にある焼肉屋。店名の由来は逆から読むと納得がいく。
目立たない佇まいなのでここに店があることを知らなければ来店するのが困難なレアな店である。
店内は清潔で、煙に燻されながらの食事にはならない。
ランチのハラミランチは上質なハラミを少し物足りないかなという絶妙な量で提供される。
ランチメニュー ハラミランチ1 ハラミランチ2 通常メニュー

37. Sae Style 尼崎店
アマゴッタ4Fにあるランチタイム焼肉食べ放題 \1260の店。ドリンクバーもついている。
焼肉食べ放題は全席座敷仕様になっている。
値段を考えると質の良い肉が提供されていると思われる。
そこそこの肉を腹一杯食べたいと思った時に最適である。
店内  特撰焼肉定食  サラダ  キャベツ  ロースとハラミ各2人前  ロースター 

38. 味の民芸
五合橋線にあるうどん屋。手延べうどんが特徴である。
うどんの見た目の印象は平べったい。食感はツルツルとしていて食べやすい。
ランチタイムには近隣の人々で満員状態になる。
外観 ちゃんぽんうどんランチ

39. こんぴらさん
阪神尼崎界隈の老舗うどん店。
阪神尼崎近辺の人は誰しも一度は食べたことがあるだろう。
注文方法はこの地域特有の事情の為、キャッシュオンデリバリーシステムになっている。
早くて、安くて、美味いの三拍子が揃っている。
うどんもさることながら、きつねうどんの揚げやかやくご飯も質が高い。
わかめうどん かやくごはん 待機中の海老天 

40. グルメヤマオカ 尼崎中央店
中央商店街、新響楽器の跡地に入居した食品問屋が営む居酒屋。某東西新聞社の文化部所属の某記者と関係があるようなないような店である。店内にはその某記者のポスターが貼られているので多少の関連はあると思われる。
ヤマオカの本業は輸入食材の問屋であるようだが、最近は事業拡大を行い飲食店を各地に展開している。
それゆえ、変わったメニューも存在するが普通の食べ物も存在している。
定食系はお値段以上の価値のある味と量で提供される。
お得な日替りメニューであるが、日によっては通常メニューが割引で提供される場合もあり、目が離せない。
2012年5月からは平日ランチタイムにバイキングが登場。\780で食べ放題です。
定番の揚げ物、煮物、サラダが20種程度用意されている。
お食事メニュー  うな重1  うな重2  付き出し  店内  ヤマオカ  4月のおすすめ  すきやき御膳  すきやき  鴨のわさび揚げ  3月のおすすめ  いくら丼  串かつ盛合せ  店外 日替り  手作りお弁当
ランチバイキングのお知らせ  バイキングを盛ってみた1  バイキングコーナー1  5月日程  バイキングを盛ってみた2  バイキングコーナー2  バイキングを盛ってみた3  6月日程 

41. 駒一
JR尼崎南方ランチの聖地六甲ハイツにあるランチ営業の居酒屋。
3種の定番ランチメニューと日替りメニューがごはんおかわり自由、コーヒー付きで\700である。
とんかつ、唐揚げと揚げ物が定番となっているが、いずれもタレが浸された状態で提供されるので揚げ物のカリカリ感を期待するとがっかりすることになるので注意が必要だ。
だが、それを納得の上で食べてみると良ランチ店といえよう。
若鶏の香味あげ  外観  おろしとんかつ 

42. 竹生
警察署の裏手にあるそば処。昼時は常に満員になる人気店。表通りからは見えないし、目立つ装飾もないので、隠れた地域の人気店という雰囲気。
そば処とはいうもののそば、うどん、丼なんでもありな店である。特に人気なのが焼豚でチャーシューメンはもとより、チャーシューをおかずにご飯を食べる焼豚定食というメニューもある。
定食には3種の漬物が付いてくるのが有難い。
焼豚定食  メニュー

43. みかん
阪神大物駅と杭瀬駅の真ん中あたりの国道2号線から少し入ったところにある居酒屋。ロイヤルホストの隣りにある。店の存在を知らなければ、そこに辿り着けない佇まいである。
とはいえ、長年の経験からこの店は入る前から良店であるとの予感があり、入ってみるとそれが確信に変わった。
主力は\800の和定食である。内容としてはメインのおかず、小鉢、刺身、味噌汁、ご飯とバランスが良い。
盛付も気が利いていて、刺身の下には氷が敷かれており、ワカメが脇に添えられている。
刺身をこの形で提供する店の料理が美味くないわけがないだろう。
日替1  日替2  外観  看板  2012/4/5  日替3  2012/4/17 

44. 暫寿司
尼崎中央商店街の外れの中心にある庶民派寿司店。
ランチタイムには\930で12貫の「まんぷく」がある。注文するためには店に入ってまだ何もたべていないのに「まんぷく」と言わねばならぬ苦行があるが、それを乗り越えれば職人の握りたての寿司を12貫食べることができる。
12貫は回転寿司換算では6皿に相当する程度の量であるが、1貫ずつ味わいながら食べると充分「まんぷく」になる。
まんぷく1  まんぷく2  ランチタイムメニュー  メニュー1  メニュー2 

45. 丸亀製麺 尼崎大物店
大手うどんチェーン店が守備範囲内に開店。
入口と出口が別々になっている回廊型店舗になっている。このシステム化されたランチタイムは正に社畜という感じがする。
しかしながら、味は思いのほか良く、そこらの手打ちうどん屋よりも美味いような気がする。むしろ社畜感を味わいながらのランチということを考えるとかなり美味いのではないだろうか。
外観  かけうどん かしわ天 明太子おにぎり  明太子おにぎり 日替 木曜日 釜揚げうどんとかき揚げとおにぎり 

46. 拉麺 日本一
ラーメン日本一である。日本一になったからその名を名乗っているのか、日本一を目指しているからその名を名乗っているのかは定かではない。(あるいは店長のフルネームヒモトハジメか?)
日本一かどうかはさておきラーメン屋である。
ラーメンのスープは豚骨。店内には豚骨の獣臭さが漂う。好きな人にとっては堪らないものがあるかもしれないが、その臭さはそんなに獣臭さが好きではないものにとってもそれなりに食欲をそそる程度である。
その辺のバランス感覚が日本一たる理由なのかもしれない。
外観  メニュー  味玉ラーメン 

47. 松葉
尼崎郵便局の裏手にある多幸八の隣りのそば処。
年季の入った佇まいで伝統的な日本の町のそば屋といった雰囲気。
特別な何かはないけれど、多分何を食べてもそこそこの満足を得られそう。
おしながき1  おしながき2  カツ丼 そば  外観 

48. 多幸八
尼崎郵便局の裏手にある松葉の隣りの寿司屋。
年季の入った佇まいで伝統的な日本の町の寿司屋といった雰囲気。
機械ではなく人間が握った寿司を安価で食べられる店。カウンターに座り、出された醤油の香りを感じると寿司屋に来た感が高まる。注文してから大将が握るのを待つ間も心地が良い。これらは回転寿司店では決して感じられない感覚である。
最近の回転寿司は新幹線に乗ってくるからね。
外観1  外観2  おしながき  セット  多幸八セット 寿司・造り  多幸八セット 煮物  \840にぎり  \630にぎり 

49. まるわ
阪神尼崎の商店街にほど近くに位置する定食屋。
メニューが豊富でなんでもありな感じは味っ子が経営している日之出食堂のような雰囲気があるが、残念ながら店主は中学生ではなく中年の男性のようである。
メニューを見てみると一般的な和食の全てを網羅している感があり、一部変わったメニューもあるという制覇したい感に溢れるものとなっている。
ランチのみならず深夜まで営業していて持ち帰りメニューも充実している。
外観 持ち帰った親子丼 うなぎ丼 上 メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4 メニュー5 現行の持帰メニュー 2012/5 旧持帰メニュー

50. 蛸道
グルメヤマオカの対岸に存在するたこ焼き屋。たこ焼きが主力であるが、沖縄料理も用意されている。
たこ焼きの特徴は天かすが多いことである。
タコライス ミミガー 外の看板

51. ヘルシー焼肉バイキング左近
武庫川大橋の手前側にある焼肉などが食べ放題のバイキング店。
平日\1260 土日祝\1554で11:30から14:30までの間、時間無制限でバイキングできる。
この店には2つのメイン食材があり、その一つは店名にも入っている焼肉である。この店では肉を肉の間からセルフスタイルで取るというスタイルになっている。
なので、量の調整が自由自在である。肉の質は食べられない程のものではなく、モノによっては美味しいような気がするものさえもある。
肉だけでなく、モツの類も用意されていてテッチャン、レバー、ハツはレギュラーメンバーである。
2つ目のメインは寿司である。オーダー用紙に必要数を記入し、寿司カウンターに持っていくことによって、寿司が好きなだけ食べられるシステムになっている。ネタは食べられない程のものではなく、モノによっては美味しいような気がするものさえもある。
大手回転寿司店の7割程度の実力といったところか。
シャリの寿司酢の調合が特徴的で永谷園の寿司酢でつくったような甘味が強く、酸味がまろやかなものになっている。
この2つのメイン食材の他にご飯、炊き込みご飯、味噌汁、サラダバー、デザートバー、セルフで茹でる麺類(うどん、ラーメン)、おでん、スープ(コーンポタージュ、その月のスープ)、アイスクリーム、揚げ物が食べ放題である。
メインの2つを抜いても十分なボリュームを有している。
画像(多数の為Picasaで公開)

52. ノール・グランヴォラ
尼崎長洲の産業道路沿いに2012年夏、突如顕現した十勝の名産品を売る店、ノール・グランヴォラ。
オープン当初から試行錯誤を重ね、最近はランチメニューを提供するようになっている。
ワンコインランチのコロッケランチは500円でコロッケ4種の中から2個を選択することになる。
コロッケは注文してから揚げるシステムでアツアツのコロッケが食べられる。
コロッケの他、サラダ、味噌汁、ご飯、ソーセージ1本がセットになっている。
デザートの類が充実しているので、それを目当てに行ってみるのも吉。
豚丼定食 コロッケランチ 店外のメニュー

53. 海鮮屋みなと
うなぎの双葉の並びにある店、ビニールで店内と外界を隔てている。漁港の食堂風の佇まいである。
主力は日替わりワンコインランチ。また日替わり以外にも様々な定食が準備されている。
日替看板 ランチメニュー 日替わり煮込みハンバーグ 

54. 満マル
阪神尼崎駅、アマスタアマセンに開店した居酒屋的な店。ランチタイムには限定のランチ定食が準備される。
店内は意外と広くて90席あるが、店員の数が不足していることもありそうだ。
また、ランチタイムでもレギュラーメニューを頼むことができるのが心強い。
レギュラーメニュー ランチメニュー1 ランチメニュー2 満マル醤油 松花堂 外観 サンプル



ランチの名店の評価
店名の前の☆は当サイト限定の評価
基準は
☆☆☆ 毎日でもいいよ。
☆☆  週に一度は行くね。
☆   月に一回は行かねばならない。
☆なし 体調とタイミングが揃えばいつでも


試合計画中の店

ハンバーグKitchenジンロック
日替看板 ランチメニュー

喫茶ジャワ
外メニュー

Cafe restaurant room Ruhe-f
メニュー1 メニュー2

R CAFE
メニュー1 メニュー2

グリル ホワイトローズ

街かど屋

餃子の王将 尼崎三和店
オリジナル弁当ニュー オリジナルセットメニュー

ナダ
外観 メニュー1 メニュー2

Dimple
外観 メニュー

がんこ寿司
サンプル ランチメニュー



尼崎あんかけちゃんぽんプロジェクト
尼崎商工会議所発行のリーフレット
尼崎のチャンポンのあんかけ率は異常


2012年11月に突如として始まった尼チャンスタンプラリーのスタンプコンプリート画像

尼崎のランチ神にとってはこのくらいは朝飯前である。
尼崎あんかけチャンポンスーパーキングマスターになる資格を得た。



写真で見る尼崎のランチ

2011/11 写真で見る尼崎のランチ 1 JR尼崎駅南方の東側のランチの聖地 六甲ハイツ
様々なランチの名店がシノギを削っている。


2011/4 写真で見る尼崎のランチ 2
花よりランチ


桜が満開のロードトゥランチではあるが行き交う人々は桜に一瞥もせず、ランチの名店を目指していく。



食べログのレビュアーに登録してみた。
尼崎のランチ界を天下布武する

ランキング参加中 関西のグルメブログランキングサイトです。当ページも尼崎のランチキングになるため参加中です。
にほんブログ村 グルメブログ 関西食べ歩きへ


 





尼崎のディナープリンス

天露
\3150コース 先付 山芋 コース15品 1車海老2たらの芽3なす田楽4フカヒレ5生麩6イカ7アスパラ8貝柱9舞茸10オクラ11キス12三度豆13カニ14牡蠣15蓮根(順不同) デザート イチゴ (2012/3)

近江牛卸問屋 激
平日、18時までに入店すると、生ビールが一杯100円になる近江牛の焼肉屋「激」で肉を焼く様子。




尼崎のブレックファストプリンシパル
平日朝7時から8時頃に朝食を食べられる店。

やよい軒

なか卯

サンオーラ

街かど屋

COCO'S

松屋





尼崎のランチキングの紹介
地球上で31人ぐらいしかいないという「尼崎あんかけチャンポンスーパーキングマスター」の一人である。
尼崎のリーディングカンパニーに勤めているが、それは仮の姿で実際はランチを食べるために会社に行っている。
但し、肝心のランチタイムには会社にはいない。
ランチタイム以外の会社での過ごし方は、午前中は本日のランチを検討し、午後は翌日のランチの検討をすることである。


最終更新日 2013/05/10

Since 2011/11

更新履歴


RSS:http://cwaweb.bai.ne.jp/~kazuwo/g/lunchking.rdf
うなぎマップ

より大きな地図で うなぎの地図 を表示